Mac OS X ハードウェアサーチでタグ「Centrino 2」が付けられているもの

2008年7月30日

PC WATCHによると、ネットジャパンがMac OSからNTFSにフルアクセスできるドライバソフトを発売開始しました。

 Mac OS XからはNTFS(Windows)のハードディスクは読み込めても書き込めません。また、Mac OS X ソフトウェアサーチで紹介しているようなNTFSを読み書きできるようにするソフト(NTFS-3G+MACFUSE)もありますが、やや敷居が高い印象でした。製品ソフトとして、NTFSの読み書きできるようにするソフトが出てきたことには意味があるでしょう。

CNET Japanによると、mixi、iPhone向けアプリケーションを公開しました。

 様々なメジャーサイト、ソフトがiPhoneに対応する中、今度はMixiです。

Apple Insiderが、Appleの次世代Macは何か特別な秘密がを掲載しています。

 PowerPCからIntel Macに大規模な移行をしたとき以来の大きな変化として、AppleはチップセットをIntel製から変更するのではと報じています。CPUこそIntel製を継続するだろうが、先に発表のあったCentrino 2チップセットとは関連が薄くなりそうです。

2008年7月20日

今週のPCトレンド:Centrino 2

 アップルも採用しているIntel社のCPUおよびチップセットですが、今週は「Centrino 2」の発表とともにWindows パソコンでは新製品の発表が相次ぎました。

 アップルのノートパソコンも Centrinoに準じており、この流れは遅かれ早かれ、MacBookにも影響を与えると思います。(Appleは無線チップをIntel社製以外を使い、厳密にはCentrinoの定義を満たさないとのことですが。)

 Centrino 2とは、低消費電力のCore 2 Duoと強力なチップセットを特徴とします。詳しくは、ASCII.jpのノートパソコンを変える最新プラットフォーム「Centrino 2 10の疑問」を参照して下さい。

MacBookやMacBook Proに採用される、つまり、新製品発表はいつでしょう?そして、そろそろ、Mac OS XもBlu-ray再生に対応して欲しいものです。

2008年7月16日

CNET Japan が、アップル、MacクローンメーカーのPsystarを提訴を掲載しています。

 過去に当サイトでも取り上げたMacクローンですが、ついにアップルが法的処置に動き出しました。むしろ今まで動かなかったのが不思議なくらいですが、準備をしていたのでしょうか。

PC WORLDが、iPhone 3Gがどれだけ傷に強いか試しています。

CNET Japanが、分解、アップル「iPhone 3G」を掲載しています。

 前世代のiPhoneは、タッチパネルを金属で強くひっかいても傷すらつかず、落としても問題ない非常にタフモデルでした。今回は新モデルが、水に強いか、落としたらどうなるか、試されています。全体的に携帯電話としてはかなり頑丈といっていいでしょう。それにしても、引っかかれたり、落とされたり、分解されたり、iPhoneも大変です。

PC WATCHが、iPhoneのレビュー「iPhone 3Gを購入して経験した最高と最低の同時体験」を公開しています。

インテルが、新しいノートパソコンのプラットフォーム Centrino 2を正式発表しました。

 このプラットフォームにより、高いパフォーマンスと高速無線通信に加え、長時間のバッテリ駆動が実現しています。WIndowsパソコンではすでにCentrino 2モデルが発表されています。Centrinoの時、Macでは無線機能にIntel以外のものを使ったりと定義上はCentrino対応とは言わなかったようですが、ほとんど同じで、全体的にはインテルの新しいプラットフォームに準拠してきました。MacBookでもそのうちCentrino2モデルが登場するでしょう。

アップルストアが、Macで今年の夏を楽しもう。 ボーナスキャンペーン 第2弾を行っています。

 デジカメやiPod関連製品やハードディスク。結構なものが、20% offで売られています。7月22日までの限定販売です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ