Mac OS X ハードウェアサーチでタグ「iPod Nano」が付けられているもの

9月10日 iPod Family リニューアル!

Apple Special Eventにて、iPodシリーズが一新されました。

iPod nanoも、iPod touchも、iPod classicも、新モデルが発売開始です!

凄すぎます。お好きな色は何色ですか?

iPhone / iPod Touch の新しいファームウェア Ver.2.1が発表されました。

 iTunesからダウンロードできます。iPhone ユーザーは無料ですが、iPod Touchユーザーは料金がかかる模様です。

2008年7月31日

iLoungeによると、次世代「iPod nano」はイメージチェンジしてスリムになるとのことです。

 ちょうどMicrosoftのZuneのように細長いデザインで、ちょうどiPhoneのように動画を見るときは90度傾けて見る。そんなデザインになるのではと予想しています。先に一部で報じたipod nanoはマルチカラーになるのは間違いではないかとも報じています。

日経トレンディネットが、ケータイと比較!「iPhone」できるコト、できないコト【中編】を掲載しています。

 結論としては、iPhoneを購入するのなら、今使っているメインの携帯電話と別に契約することをお勧めすると述べています。

読売新聞が、Mac OS Xが動くPC、次はOpen Techから販売かを掲載しています。

 MacクローンメーカーPsystarがAppleから訴えられたばかりですが、また新しく、Open TecというMac OS Xが動くパソコンを売る業者が現れました。同社の製品はOS Xをプレインストールも同梱もしておらず、利用者自身がOS Xを購入してインストールするという新しい方法をとっているようです。

 Mac OS Xをパソコンで動かすにはドライバなどをハッキングしたOS Xを使い、普通のMac OS Xはインストールできないのが今まででしたが、最近、インストールキットを外付けして、通常のMac OS Xインストールディスクでインストールできるようになったという噂がネット上にあります。

 どちらにせよ、Mac OS XはMac上で使いましょう。

AppleからiTunes 7.7.1が配布されました。ソフトウェアアップデートから。

Apple Insiderが、NVIDIA製のチップセットが新しいMacに採用されるのではと述べています。

 Appleの新しいMacのチップセットがIntel製でなくなるのではというのは先に当サイトも掲載したとおりですが、それがNVIDIA製になるのではと予想しています。

2008年7月24日

マイコミジャーナルが、エブリ・ワン、企業向けにiPhone用動画/着信音自動変換サービスを提供を掲載しています。

 当サイトでも過去にお伝えしたとおり、企業向けに組み込めるかが重要なiPhoneですが、ファイルをアップロードするだけでiPhone用の高画質な動画および最適な音声へ変換・出力が可能なサービスが発表されました。

IT MEDIAが、最もiPhone 3Gの「らしさ」を味わえる地図とGPSを掲載しています。

 iPhoneの魅力はなんといってもGoogle Mapと連携した地図機能とGPSの位置機能にあります。歩きながら、青い現在地が動いていく様子や、周囲の建物検索で検索結果の位置が地図上に針をさして教えてくれる様子は、必見です。

MacRumors.comが、新しいiPod Nanoはマルチカラーになるのではと報じています。


0724imac_flower.jpg

 複数の色の種類はあるものの、現在は単色のiPod Nanoですが、多数の色を組み合わせた色になるのではと報じています。過去に複数の色を組み合わせたMacにはiMacがあります。また、同情報によると、容量が2倍になり、「新しい特徴」を備えるとのことですが・・・。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ